愛犬家

家のコナン、14歳ですから、老齢犬になっています。


年を重ねてくると、ワンコウの足が八の字を書くようになります。 食事をするときも足がだんだん広がってきます。 絨毯の上で食べさせるようにしています。


階段も数年前に絨毯を張りましたので、おかげさまで滑るようなことが無く遅い歩きながら、一生懸命に上り下りをしています。良い運動になっています。


最近の暑さの時は散歩は朝早く、道路が熱くなる前に行なっております。 もちろん冬の散歩は暖かい時間に行います。 寒い時期お年寄りの飼い主が朝の6時ごろに散歩をさせているのを見るとワンちゃんの足の冷たさを無視して散歩をさせているのを見る時など怒鳴ってやりたくなる時もあります。


暑い時期に自分は傘をさして足が焼けるようなアスファルト上を散歩させている女性を見る時も同じ思いをする時があります。 こうなると動物虐待状態です。


飼い主は自分の都合でなく、愛犬の身になって行動してもらいたいですね。


愛犬家の独り言です。

この記事へのコメント