白川郷

先日世界遺産の白川郷を訪ねました。 五箇山を訪ねた翌日のことです。期待していた雪はなく持参のスノーブーツ、スノースパイクは無用の長物でした。


五箇山のほうが屋根の傾斜が少々緩やかで、豪雪地帯の白川郷のほうの屋根が勾配が深いそうです。


屋根に残っていた少しの雪、道端の残雪が冬に訪ねたことを物語っています。 雪道を歩くことはなかったので歩くのには全然問題なく、ジョギングシューズを履いて行けばよかったのかなーと思わされました。


コンパクトに纏まった民家園のスナップを少々アップして見ました

画像



画像



民宿までがこのスタイルでした。


画像



画像


                                     
             駐車場からこの であい橋を渡って白川郷に向かいました


このスナップは白川郷最高のサンプル家屋と思いました。有名な神田家です。

画像




この日の気候は小春日和、来ていたコートを脱ぎ、村中を散策、ちょっと汗をかく場面もありました。


雪国を想像して出かけ小雪が散る状態を想像して出かけたので、ちょっと気抜けをしてしまいました。

この記事へのコメント