ノルウエー

初めてノルウエーに行ったのが今から25年も前の夏の時期

自然美に驚かされました。


登山電車を途中で止めて、上空から落下する凄い滝を見物させてくれたり、


フィヨルドの中をクルーズしたり、あっという間の2週間でした。


断崖絶壁を通過するバスの中でドキドキしたり、ノースケープ(ノールカップ)

北の岬まで行った時、夜中に出向した海上で食した真夜中のディナーは最高の思い出でした。




6月から7月では、スカンジナヴィア半島、ことにノルウエーの真夜中の太陽は

私たちには信じられない光景です。


夏の時期は夜が来ないような季節になりますが、冬の時期は陽光を浴びる時間は

殆どない状態となるようです。それでスカンジナビアに居住する人々は

夏の時期に太陽を求めてスペインやイタリアに旅行するのだと友人たちは言っております。


今ごろの時期になるといつも北欧の夏の夜を思い出します。

FBで毎日、ノルウエーの友人達とメッセージを交換していますが、

お互いだいぶ年齢も重ねてきていますが、気持ちだけは昔のまま

懐かしい良き時代を思い出しています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント